world wonderful curtain
オーダーカーテン専門店KARATEXE

カーテンファブリックを仕立て、昇降機器に取り付けて操作するウィンドトリートメント。日本でプレーンスタイル、シャープスタイルと呼ぶ平面状に収まるタイプのみを、アメリカではローマンシェード、イギリスではローマンブラインドと呼びます。
基本的に上下に開閉するので、たたみ上げに場所をとらず、視覚的にも邪魔にならず、すっきりとして多様性がある。

 

プロの一言アドバイス
出窓を飾る、多様なスタイル。
ローマンシェード モダン・ナチュラルに合うスタイルですが、生地の選び方によってはまわりにフリンジやパイピング(トリミング)をつけることによりトラディショナルな表現も可能になります。カーテン生地もヒダを取ることにより、美しく見える生地やフラットな見せ方の生地(プリントなど柄のはっきりしたもの)などその生地のデザイン柄によって表現の方法もかわってきます。 クリーニングも上部がマジックテープ(ベルクロテープ)になっており生地のみの取り外しができます。カーテン生地と同じ柄でローマンシェードを作ることが可能ですので一部屋で掃きだし窓はカーテンにし、腰窓(小窓)はローマンシェードにすることで変化が楽しめます。 スタイルもプレーンスタイル(最も多い)シャープスタイル、バルーンスタイルその他いろいろなスタイルがあります。

毎月多くの方からの無料お見積もりのご依頼や、出張寸法のご依頼ありがとうございます。輸入オーダーカーテンの無料見積もり・出張採寸等のご依頼やお問い合わせ資料請求は下記のフリーダイヤル又は、オンライン・フォームをご利用くださいませ

無料見積もり・出張寸法のご依頼やお問い合わせは
オンライン・フォームをご利用下さい

 

Copyright (c) カーテンの専門店KARATEXE All rights reserved.