world wonderful curtain
オーダーカーテン専門店KARATEXE

カフェカーテンとは

カフェカーテンとは、窓の途中などに、目隠しの高さに取り付ける。ギャザーが寄せられた短い丈のカーテンのことです。主につっぱり式のポールに通して取り付けられることが多いです。カフェテリアでよく使われていたことから、この名前がついたようです。日本で見かけるカフェカーテンは、窓の上部につける「バランス」タイプ、下部につける「ティアーズ」タイプの2種類がありますが、最近は、この2つがセットになっているものもあります。通常、カフェカーテンというと「ティアーズ」に相当します。この「ティアーズ」の主流は、1枚のカーテンが棒に通されたものですが、2枚組になったものもあり、真ん中で分かれるように作られています。

     

プロの一言アドバイス
小窓を素敵に演出するカフェカーテン
気軽に取り付けや取り外しができメンテナンスもしやすい小窓に最適なインテリアエレメントです。デコレイティブにかわいらしい表現や飾り方ができます。また、予算的にも比較的にお安くすることが可能です。同じ柄で丈の違うカフェカーテンを一窓の枠内に上下につけたり、シンプルに無地のレースをひだを多くせずに見せることでナチュラルカントリーの表現にも最適です。
線

毎月多くの方からの無料お見積もりのご依頼や、出張寸法のご依頼ありがとうございます。輸入オーダーカーテンの無料見積もり・出張採寸等のご依頼やお問い合わせ資料請求は下記のフリーダイヤル又は、オンライン・フォームをご利用くださいませ

無料見積もり・出張寸法のご依頼やお問い合わせは
オンライン・フォームをご利用下さい

 

Copyright (c) カーテンの専門店KARATEXE All rights reserved.